よくある質問 FAQ



お客様のお悩み解決いたします。

お客様の疑問やお悩みを解決していただけるよう、皆様から頂いたご質問等を
掲載しております。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
各店丁寧かつ迅速に対応いたします。







  • 購入や修理について

  • ミシンの種類について

  • ミシンの使用方法について



購入や修理について

ミシンの種類がたくさんあってどのミシンを選んだらよいのかわからない。

縫いたいものや、ミシンにどの程度の使いやすさを求めるかによって変わってきます。
キルトや洋服、カーテンなど大きなものを縫いたい方には、ソーイングスペースの大きなミシンをお勧めしています。気軽に小物からチャレンジしたいという方には、コンパクトで持ち運びも簡単な小型タイプのミシンをお勧めしています。

ミシンの修理はどこにお願いすればよいですか。

西日本ミシン販売ではミシンの修理や使い方のアドバイス等も行っています。
お気軽にお問い合わせください。詳しくは修理・アフターサービスのページをご覧ください。

↑


ミシンの種類について

コンピュータミシンと電子ミシンと電動ミシンの違いは何ですか。

【電動ミシン】
ミシンの動力源を足踏みからモーターに切り替えたタイプで、フットコントローラーでスタート・ストップし、踏み込み加減でスピード調節を行います。
ミシンを停止した時の針の停止位置を固定することができません。

【電子ミシン】
電動ミシンの機能に加えて、手元でスタート・ストップできる機能や、最高速度がゆっくりから段々早くと、お好みにスピード調節できる機能を持っています。
模様の選択をダイヤルで行います。ミシンを停止したときに針の停止位置(上停止、下停止)を固定できます。

【コンピュータミシン】
電動ミシンの機能に加えて、マイコンを内蔵したコンピュータ制御で針の上下運動や糸調子などいろいろな機能を自動で行います。模様選択や設定をボタンにタッチするだけで行うことができ、機種によっては、自動糸切りやエラーメッセージなど操作性に長けています。
複雑な模様縫いや文字縫い、刺しゅうができる機種もあります。刺しゅう機能つきミシンは、ミシン本体に刺しゅう装置が内蔵されており準備が簡単にできます。

垂直カマと水平カマの違いは何ですか。

【垂直カマ】
古くから一般的に使われているカマです。ボビンをボビンケースに入れて使います。ボビンケースを調節することにより、微妙な縫い調子を調節することができます。

【水平カマ】
ボビンのみで下糸を簡単にセットすることができます。糸調子は、上糸で調節します。ふたが透明になっており、下糸の残量がひと目でわかります。現在の家庭用ミシンは水平カマが主流になっています。

↑


ミシンの使用方法について

布の裏やカマの内部に糸がからんでしまうのですが、どうしたらいいでしょう。

上糸の通し方が間違っている可能性があります。押さえを上げ、その際糸を張り気味にして、天びんの糸掛けも確認してください。

縫い目にしわがよるのですがどうしたらいいのでしょう。

上糸調子が合っていない可能性があります。
・上糸、下糸の通し方がまちがっている可能性があります。
・布に対して針が太すぎる可能性があります。
・布に対して縫い目があらすぎる可能性があります。
・ボビンの巻き方が平均でない可能性があります。
・特に薄物の布のときには、布の下に紙をしくとしわがよりにくくなります。

↑


↑









西日本ミシン販売株式会社

営業時間:月~金曜日(祝日を除く)
当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。


COPYRIGHT OZU ALL RIGHTS RESERVED.